法得寺からのお知らせ

浄土真宗本願寺派
法得寺について

親鸞聖人の一番弟子である性信房を開基とする寺で、開創より八百年の歴史と伝統を今に伝えています。

宝物には「阿弥陀如来画像」「親鸞聖人木像」「性信房木像」「成人の御歯骨」などがあります。

境内の庭には、親鸞聖人が昼食時に箸として用いたとされる片葉の葦が現在も生息しています。

年間法要法話会

法得寺では元日の修正会から大晦日の除夜祭まで、季節ごとの法要を随時執り行っております。

また毎月7日の常例法話会を開催し、開かれたお寺として、地域に息づいています。

永代供養

ご法事は亡くなった方を偲んでご供養する、またそのことを縁として今を生きる私たちが自らの命をみつめる大切な機会です。

年回忌法要をはじめ、各種法事をお考えの方はご相談ください。また境内に墓・納骨堂もございます。

近年、供養の形態も多様化しており、当山へのご相談もさまざまいただいております。
当山でお墓をご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。空き墓地の情報も随時お伝えいたします。
また新しい供養につきまして、下記にご案内をご用意いたしました。

アクセス

〒329-0104
栃木県下都賀郡野木町佐川野468-1

TEL:0280-55-0808

お電話
アクセス